生活の知恵は役に立つ!

暮らしのアイデアから豆知識まで、毎日の生活を彩る情報をお届けします。

来年こそ成功・目標達成するために、今年中にしておきたい5つのこと

目標達成のために今年中にしておきたいこと

みなさんは、今年の目標を達成することができましたか?

実際にはなかなか大変なことですが、成功している人は年末を大切に過ごし、来年へとつなげています。

そこで、来年を素晴らしい年にするために、準備したり心がけておきたいポイントをご紹介します。

年末から助走を始めよう!

年頭の目標を完遂するためには、年末から助走を始めておく必要があります。

目標やゴールがいかに明確であっても、それに至るまでのプロセスは、右往左往するものです。

そうした試行錯誤を通して、ようやくまっすぐに進んでいける展開が開けてきます。ですから、目標を実現するためには、年末から始動した方が賢明なのです。

早い人は10月から準備している

目標達成のために早い人は10月から準備している
出典:pixabay.com

年始からスタートダッシュをかける人は、早ければ10月には来年の計画を明確にしています。

成功している人の多くは先を見越して行動しています。

「やりたいことがある」を「やりたいことがあるからやる」状態に持っていくのは、しっかりした計画とそれに基づいた行動が必要です。

1.成し遂げたいことをはっきりさせる

まずは紙とペンを用意して、静かな場所にゆったり座り、「自分が本当に成し遂げたいこと」を書き出してみましょう。

むやみに成功を追ったり、本当は欲しくもないことを狙ったりしても、それは幸せとはいえません。

他人と同じものを追い求める必要はありません。自分だけの目標に狙いを定めましょう。

2.ネットワークを広げる

会社やプライベートの人間関係が、ちまちまと凝り固まりすぎている人はチャンスです。

「最近、人生に面白味が足りない…」という場合は、新年こそすべての面において新しい人間関係を築いてみましょう。

ほかの人々から学べる部分というのは大きいものです。パーティーや仕事などでネットワークを広げて、その交友関係を保つ努力をしてみましょう。

3.今すぐできることを見つけ出す

目標達成するために今すぐできることを見つける
出典:pixabay.com

「本当にやりたいこと」が見つかったら、次に、そこから今すぐできることを抜き出します。

どうしてもやりたいことや一年の目標となると、どうしてもおおざっぱな表現になりがちで、具体的な行動の指針が見いだしにくいものです。

「やりたいこと」を自問して、具体的なタスクに落とし込んでみましょう。

4.情熱を持ち続ける

「成功したい」というモチベーションを持ち続けるためには、自分の仕事に対する愛が必要です。

もし今の仕事を「お金にはなるけど、どうしても愛せない…」という場合は、そこには真の成功と幸せは存在しないのかもしれません。

5.やりたくないこともリストアップする

目標達成のためにやりたくないこともリストアップする
出典:pakutaso.com

息の長い「やりたいこと」など簡単に見つからない、という方も「やりたくないこと」を書き出しましょう。

やりたいことが明確になっていなくても、やりたくないことは明確で、一貫性もあるものです。何がやりたいかはよくわからないが、何がやりたくないかはわかっている、という人は多いものです。

やりたくないことを明らかにすることによって、やりたいことの方向性を見つけ出せるという利点があります。

以上、来年こそ成功・目標達成するために、今年中にしておきたい5つのこと…でした。